ホ-ムホーム > センターのご案内 > 事業について

事業について

ごあいさつ
 昨今の自然災害は、従来とは様相が一変しており、想定外の地域・規模で起きています。国民の安全・安心の確保をめざし、災害時の復旧や事前の防災・減災対策、既存インフラの老朽化対策を行うには、自然を相手に現地に対応した一品生産を行う建設業がそれぞれの地域で維持されていかなければなりません。また、個性ある地域の発展をめざした街づくり、その人的・物的交流を活発化して生産性を向上させる交通ネットワークの整備等は、我が国の持続的な発展を支えるため、計画的に取り組む必要があります。これらの効率的整備には、建設技術者の高い技術力と的確なマネジメント力が必要不可欠であり、調査・設計・施工・維持管理・更新を担う人材の育成が重要であると考えます。

 一般財団法人建設業技術者センターは、監理技術者資格者証の交付、公共調達担当部局に対する技術者資格情報、関連情報等の整理・提供等の業務を行っています。また、公益目的事業として建設技術者のためのコミュニティサイト「コンコム」を運営しています。今後とも、建設技術者の方々をはじめ多くの方々のご協力・ご支援をいただき、「建設工事の適正な施工の確保」「入札・契約・施工の適切な執行と事務の効率化」「建設技術者の方々に対する情報提供」に努力して参ります。


一般財団法人 建設業技術者センター
理事長 青山 俊樹
ページトップへ

CE財団の事業内容

監理技術者資格者証の交付

CE財団は国土交通大臣の指定資格者証交付機関です。監理技術者資格者証の交付を通じて、技術者の専任制を有効に担保し、工事の適正な施工を確保するとともに、施工管理に関する知識及び技術の普及を図っています。

発注者支援データベース・システム

公共工事の発注者に、建設業者の財務・経営、工事実績、監理技術者の情報及び技術者の専任制確認情報をオンラインで提供し、入札・契約・施工の適切な執行及び事務の効率化を支援しています。

調査・研究事業

建設技術者の若年入職者確保・育成に係わる調査研究、今後の地域建設業のあり方を提言することを目的とした地域ごとの建設産業の現状に関する調査研究を行っています。

情報提供事業

建設技術者に有益な情報とコミュニケーションの場を提供する会員制(無料)コミュニティサイト『コンコム』を運営しています。
ページトップへ